柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師の
求人・転職ならスリーサイズでみつかる。

お気に入り求人
お問い合せ電話番号:0120-38-43-38

あん摩マッサージ指圧師について

業界の動き (1)

近年、あん摩マッサージ指圧師の業界(主に施術所)では、大きな変化がいくつか相次ぎました。

これらの内容は、あん摩マッサージ指圧師を目指している人から、ベテラン施術師・施術所経営者まで広く関わるものです。主なものを以下紹介します。

■受領委任制度の導入

あん摩マッサージ指圧の施術所における療養費は、患者が一旦全額を支払い、その後に保険者に患者自身が保険負担分を請求する「償還払い」が原則として行われています。

しかし、この償還払いは手続きの手間が患者側の負担になるため、保険請求・受領を施術者や代行業者に委託できる「代理受領」が認められています。

しかし、この代理受領で水増し請求などの不正行為が相次いで発覚したため、柔道整復の施術所の例に倣い、あん摩マッサージ指圧の施術所においても「受領委任」が導入されることになりました。

施術所で受領委任を行う場合、都道府県や地方厚生局長に対する施術管理者の届出など、一定の手続きが必要となることなどから、従来よりも行政が管理しやすいとされています。

■養成校のカリキュラム見直し

平成30年度より、あん摩マッサージ指圧師養成施設の教育内容が見直され、カリキュラムの追加が実施されました。

この改正により、養成施設で修得する教科の総単位数が、取得する資格ごとに以下の内容で引き上げられます。

・あん摩マッサージ指圧師
 77単位以上 → 85単位以上
・あん摩マッサージ指圧師+はり師
 86単位以上 → 94単位以上
・あん摩マッサージ指圧師+きゅう師
 84単位以上 → 92単位以上
・あはき師
 93単位以上 → 100単位以上

さらに今まで規定されていなかった「最低履修時間」も今後は資格ごとに設定され、臨床実習の内容、専任教員の配置・要件、通信教育の活用なども同時に見直されます。

このカリキュラムの見直しは、近年の業界や社会状況の変化、および療養費の不正請求問題などに対応するためのものとされています。

柔道整復師・按摩マッサージ指圧師・鍼灸師の求人情報ならスリーサイズで見つかる!
フェイスブック
ツイッター