柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師の
求人・転職ならスリーサイズでみつかる。

お気に入り求人
お問い合せ電話番号:0120-38-43-38

柔道整復師について

介護・福祉業界で働く

柔道整復師は機能訓練指導員として働くことができるため、介護の需要が増えるにしたがって、介護施設で働く柔道整復師も年々増えています。

特に、従来の病院が運営する1日デイサービスだけでなく、より介護度が軽度な方に向けたリハビリに特化した1回2~3時間の半日デイサービスが増えて、柔道整復師が求められる機会が増えているのです。

機能訓練指導員とは、介護施設において、要介護者などの筋力低下の予防を目的とした「機能訓練(運動の指導など)」を行うことをいいます。

なお、機能訓練指導員は、柔道整復師のような国家資格ではありません。 柔道整復師免許を持っていれば、介護保険法に基づいて、機能訓練指導員の資格を得ることができます。

デイサービスなどで機能訓練指導員を配置することで、機能訓練加算の要件を満たせるようにします。

他にも機能訓練指導員として登録できる医療資格はいくつかあります。

機能訓練指導員としての仕事は筋力低下の予防を目的とした運動の指導が主になるため、整復業務とは異なります。

しかし、筋肉や骨格の仕組みを学んできた柔道整復師にとって、介護施設でのリハビリは整骨院での経験を活かして働くことができるため、開業を目指す以外の選択肢として選ぶ方が増えているのです。

また、5年の勤務経験によって、さらにケアマネジャーを取得するための要件を獲得することもできます。

ケアマネジャーの資格は難関といわれておりますが、取得した場合には介護計画を立てるなどより専門的な業務ができるようになり、介護業界でのキャリアアップを目指すことができます。

1日の業務の流れとしては8時~18時までで送迎業務も含めて勤務時間としている施設が多いようです。送迎は施設の範囲となる近隣地域に限られます。

柔道整復師・按摩マッサージ指圧師・鍼灸師の求人情報ならスリーサイズで見つかる!
フェイスブック
ツイッター