柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師の
求人・転職ならスリーサイズでみつかる。

お気に入り求人
お問い合せ電話番号:0120-38-43-38

柔道整復師について

転職理由

近年、柔道整復師の業界では売り手市場になっています。求職者よりも求人者(募集企業)が多くなっています。

理由としては、一つ目に整骨院の店舗が多くなり、特に異業種からの多店舗展開が増えて職場が増えたことがあります。 二つ目には整骨院・接骨院以外にもデイサービスやスポーツ施設などで採用の需要が高まったことが原因になります。

求人数が多くなっても人気の企業は面接者も多く、応募や採用後の返事をためらっていたために採用が流れてしまうケースもあるようです。 自分の求める条件とそれが叶う職場はどこなのかをはっきりとさせておくことで決断することができます。

選択肢が広がったことで、求職者は求人条件の他、社風や身につけられる技術を重視するようになっています。 治療分野から介護分野まで職種も広がっている柔道整復師だからこそ、将来の目標に合わせた就職先選びが大切です。

新卒の就職活動は、在学中からスタートしますが、早い時期だと卒業年度に上がった4月・5月頃から求人を探し始め、見学や面接の予約を進めます。 柔道整復師の就職活動には何度かピーク時期があります。最初のピークは夏休み時期で、学校と別の地域で就職を考える方や、地元に戻りたいという方は長期休暇が取れる夏休みを使って面接をしていきます。 早くに就職が決まるメリットは、国家試験勉強に専念できるようになることです。

次のピークは年末、卒業試験が終わり国家試験を受けられるようになったあとの時期です。 ちょうど休みにも入るため、面接が受けやすく、試験勉強とのバランスを見ながら受ける方が多くなります。

最後のピークは国家試験前後です。国家試験前には自由出校になるところが多いため、試験の追い込みをしつつ就職活動を進めます。

新卒採用については4月から就業開始して研修を始める企業が殆どのため、国家試験前後はスピード勝負になってきます。 日程調整が柔軟にできることや、決断力を求められる場面が多くなります。

採用計画を立てる時期は各企業様々ですので、気になる求人については前々からチェックしておき、早めに行動することが鍵となります。

求人を探すにあたってはただいろんな求人票を見るのではなく、自分の希望する条件を整理して、やりたいことと将来叶えたいことを元に、初めに就職する場所で何を叶えたいかを考えることが重要です。 例えば、将来的に開業をしたい人ならまずは治療経験を基礎から積めて、企業内で院長経験ができたり、経営の勉強会ができるようなところを見ていくことになります。

柔道整復師・按摩マッサージ指圧師・鍼灸師の求人情報ならスリーサイズで見つかる!
フェイスブック
ツイッター