柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師の
求人・転職ならスリーサイズでみつかる。

お気に入り求人
お問い合せ電話番号:0120-38-43-38

柔道整復師について

整形外科・クリニック

■整形外科での勤務内容

柔道整復師の勤務先として、主たる「整骨院・接骨院」の他に挙げられる代表的なものに「整形外科」があります。整形外科において柔道整復師は、医師や理学療法士などと連携し、治療やリハビリテーションの現場で活躍します。

その主な業務は、柔道整復の資格を生かしての運動療法やマッサージをはじめ、骨折や外傷での来院者に対する柔道整復の施術、ギプスなどによる固定、といった内容です。

また、デイサービスを併設している整形外科では、通院してくる要介護者に対しての運動指導やリハビリ補助、個人メニューの作成などを行うこともあります。

そういった現場では、通常の柔道整復師としての業務に加え、「機能訓練指導員」としての業務も担う場合があります。
※機能訓練指導員については、本項「機能訓練指導員」ページを参照


参考までに、「整形外科病院」「整形外科医院」「整形外科クリニック」という呼称の違いは、病床数の数が基準です。医療法の第一条によって、病床数20以上の施設は「病院」、19以下の施設は「診療所」とされ、「医院」「クリニック」は後者にあたります。

■整形外科勤務の主な特徴

整骨院などでは、通常の業務において命に関わる緊急の状況に直面することはほぼ皆無で、重篤な症状に対応することもまれですが、整形外科勤務の場合は救急の患者への対応なども含め、緊急性を要する現場での治療にあたる機会もあります。

また、院によっては、医師や療法士の補助的業務を行うことを通して、柔道整復師としての施術以外の業務を求められることもあります。

たとえばレントゲン読影などは、整形外科での勤務ならではの貴重な機会であり、それらによって得られる治療ノウハウは、柔道整復師としてのスキルを上げることにもつながります(※業務内容は院の方針によって異なります)。

勤務柔道整復師はもちろん、将来の開業を目指す柔道整復師にとって、さまざまな症例を経験することはとても重要です。特に骨折や脱臼は整形外科勤務で多くの症例を診ることができるので、修行の意味も含めて整形外科勤務を選ぶ人もいるようです。

■給与・勤務時間

現在の求人状況では、整形外科勤務での柔道整復師への給与は20~25万が相場で、その他に諸手当や、経験によって考慮・加算される部分などで変動しています。

整骨院、接骨院での求人でも、およその金額は近いラインで推移しているので、両者の相場は、おおむね同程度といって良いでしょう。

勤務時間については、整形外科の場合、診察時間と連動して、9時前後から18時前後までという院が多いようです。

整骨院、接骨院の場合は、開院時間が9~10時から、閉院が20~21時の所が主で、この間に2~3時間の休憩時間(昼休み)を挟んでいる院が多く見られます。これに準じた時間が勤務時間となります。

シフト制を組んでいるところや、日曜休診、年中無休の整骨院など、院によって勤務時間と曜日は様々です。基本勤務時間帯としては、整形外科勤務の方が幅は狭いといえます。

ただし、整形外科の場合、院によって当直や残業などが発生することもあるので、就職を希望する場合は自分のライフスタイルと院の勤務スタイルが合致するか、事前の確認が必要です。

柔道整復師・按摩マッサージ指圧師・鍼灸師の求人情報ならスリーサイズで見つかる!
フェイスブック
ツイッター