柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師の
求人・転職ならスリーサイズでみつかる。

お気に入り求人
お問い合せ電話番号:0120-38-43-38

柔道整復師について

有料老人ホーム (1)

柔道整復師が活躍できる場の一つとして、老人向けの介護施設も挙げられます。施設において柔道整復師は、看護師やケアマネージャーなどのスタッフとともに「機能訓練指導員」として働くことができます。

介護施設は、入所する上での条件や運営形態・運営団体、サービスの内容などにより、いくつかの種類に分けられます。

その中でも、機能訓練指導員の配置が義務付けられている主な施設は、「有料老人ホーム」、「特別養護老人ホーム」、「デイサービス」などです。

■有料老人ホーム

老人福祉法に基づき、心身の健康保持や生活の安定のために老人を入居させ、以下1~4のサービスのうち、いずれか又は複数のサービスを提供している施設が有料老人ホームです。
1:食事の提供
2:介護(入浴・排泄・食事)の提供
3:洗濯・掃除などの家事の供与
4:健康管理

設置に当たっては都道府県知事等への届出が必要で、設置主体は社会福祉法人、株式会社など様々なものがあります。

有料老人ホームはその運営内容により、「介護付有料老人ホーム」、「住宅型有料老人ホーム」、「健康型有料老人ホーム」の3つに分けられます。

平成28年時点で、有料老人ホームは全国に11,739件存在しています。入居にあたっての要介護度は、施設によって異なります。「健康型有料老人ホーム」は、要介護になった場合に退去しなくてはなりません。

■特別養護老人ホーム

有料老人ホームが民営であるのに対し、特別養護老人ホーム(特養)は地方公共団体、社会福祉法人等が設置主体です。

特養も、要介護高齢者のための生活施設であり、サービス内容は、入浴・排泄・食事等の介護、その他日常生活のケア、機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行います。

定員が29名以下のものは、地域密着型介護老人福祉施設(または地域密着型特別養護老人ホーム)と呼ばれます。

平成29年4月の調査では、施設数が9,726件という結果です。入居にあたっては、原則として要介護3以上とされています。公的な施設のため、比較的利用料が安く人気があり、入居待ちの状況も多く見られます。

■デイサービス

デイサービス(通所介護)は、要介護になった人ができるだけ自立した生活を送られるよう、生活機能の維持・向上を目指し、日常生活の世話及び機能訓練を行う施設と定義されています。

利用者は、日帰りで施設に通い、食事や入浴の介護、及び機能回復に向けた訓練などのサービスを受けることができます。

施設は利用者の身体的サポートだけでなく、家族の身体的・精神的負担を軽減することも目的としています。また、利用者の社会的孤立の解消を図るために、介護や訓練だけでなく、レクリエーションなども実施します。

平成27年度の調査では、通所介護を実施している事業所は全国に43,440件存在します。平成17年は19,754件だったのに対し、10年間で倍以上の増加です。利用者は、要介護1、及び要介護2の人の合計が半数程度になっています。

また、「デイケア」と混同されることがありますが、デイケアは「通所リハビリテーション」と呼ばれ、常勤医師が必要など、医療的側面が強い施設です。サービスもリハビリテーションが中心となっています。

■介護施設での仕事

柔道整復師は、これらの施設で機能訓練指導員として、自らが持つ知識を活かした手技で、利用者に施術を行います。

筋力トレーニング、マッサージ、生活運動の訓練などが中心で、他にも訓練プログラムの作成、訓練結果の観察・評価などを行い、施設によっては関連する雑務、利用者の送迎などにも対応します。

同じ利用者と長い期間を通して接することが多い仕事なので、コミュニケーションをとりながら人と深く関わっていく、やりがいの大きな仕事です。

平成27年度には、介護施設に関する報酬などの改定が行われ、平成29年度にも介護職員の処遇が改善されました。今後も、法令や環境は引き続き変化していくものと思われます。

柔道整復師・按摩マッサージ指圧師・鍼灸師の求人情報ならスリーサイズで見つかる!
フェイスブック
ツイッター