柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師の
求人・転職ならスリーサイズでみつかる。

お気に入り求人
お問い合せ電話番号:0120-38-43-38

柔道整復師について

あん摩マッサージ指圧師との違い

別掲の「理学療法士」と同様、柔道整復師の仕事と混同されることがあるのが「あん摩マッサージ指圧師」です。両者の類似点と相違点は以下の通りです。

■あん摩マッサージ指圧師とは

あん摩マッサージ指圧師は、「あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」で定められた国家資格です。

これを業とするためには、養成施設で教育を受けた後、国家試験に合格した上で、免許を取得しなければなりません。

平成28年末時点の調査では、あん摩マッサージ指圧師の免許を持ち、かつ就業している人は全国に116,280人という結果でした。

平成18年の調査では101,039人で、10年間の増加率は1.15倍です。柔道整復師、はり師、きゅう師と比較すると、増加率は最も低い数字となっています。

■柔道整復師と類似している点

あん摩マッサージ指圧師の仕事や資格には、柔道整復師との共通点も多くあります。以下に、その主なものを列挙します。

【国家資格である】
共に、養成施設を卒業して国家試験に合格し、厚生労働大臣から発行された免許を取得した人が名乗ることができる資格です。

【治療手段が似ている】
問題を抱えた患者に対し、手技療法による施術を行い回復に向けたサポートをする、という点で両者は類似しています。

【自然治癒力による治療法】
両者とも、人間が本来持っている自然治癒力を引き出して、患者を快癒に向かわせる手法をとります。投薬や手術は行いません。

【機能訓練指導員になることができる】
あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師とも、介護施設などに配置を義務付けられている「機能訓練指導員」になることができます。(他、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師も同様です)

■異なる点

前述のような類似点とは別に、両者を比較すると以下のような点が異なります。

【ルーツ】
「あん摩」は中国が発祥の東洋医学。「マッサージ」はヨーロッパで生まれ、明治時代に日本に入ってきた治療法。「指圧」は日本で生まれた治療法です。 それに対し、柔道整復は日本古来の伝統技術「ほねつぎ」「接骨」を元に発展した治療技術です。

【具体的な治療法】
「あん摩」は、もむ・なでる・叩くなどの手技を通して心身の状態を改善します。「マッサージ」は皮膚を直接もんだり、こすったりする手技を中心に血液やリンパの流れを良くします。「指圧」はツボを押すことで人間の自然治癒力を引き出します。

それらに対し柔道整復は、日本古来の柔道整復術を用いた手技を施します。また、手技以外にも、必要に応じてテーピングや、包帯・ギプスなどを用いた施術を行います。

【対応する症例】
柔道整復師の施術対象は主に急性・亜急性のケガで、応急処置的な側面を持っています。一方、あん摩マッサージ指圧師はコリや痛みなど慢性的な不調に対し体の状態を整え、快方に向かうサポートをします。

【主な活躍の場】
柔道整復師の勤務先は、大半が整骨院で、他に病院や介護施設などです。あん摩マッサージ指圧師は、主に治療院やマッサージ院、病院や介護施設で勤務しています。

以上が柔道整復師とあん摩マッサージ指圧師の主な相違点です。

両者ともに、独立開業ができるという強みを持った資格でもあります。今後、林立している院の中での生き残りや、超高齢化社会に対応していく力をつけていくために、両方の免許を取得するというのも一つの手段です。

柔道整復師・按摩マッサージ指圧師・鍼灸師の求人情報ならスリーサイズで見つかる!
フェイスブック
ツイッター