柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師の
求人・転職ならスリーサイズでみつかる。

お気に入り求人
お問い合せ電話番号:0120-38-43-38

柔道整復師について

給料と初任給

柔道整復師の給与は大きく経験と役職、業種と地域によって左右されます。

未経験者の月給は、17万円~23万円程度、 経験者の月給は20万円~35万円程度が一般的です。
院長等の役職がついた場合は35万円~100万円ほどの月給になる人もいます。

未経験者と、施術の経験がある経験者では初任給としてもらう月給には差があります。 企業によっては初めから給与水準を高めに設定し、新卒既卒問わず同じ条件で勤務を始められるように制度を作っているところもあります。

月給については、固定給の他に患者さんの数や売上に応じて歩合給・業績給・インセンティブといった制度をとっている職場もあります。

固定給の場合は業績を賞与(ボーナス)に反映させて評価する制度があります。

初任給の違いは企業によって様々ですが、保険診療以外の治療を積極的に取り入れて、売上を増やしスタッフに還元しようとしている企業もあります。

また、院長・副院長、といった院をまとめる役職や、統括、エリアマネージャー、スーパーバイザー(SV)といったより広範囲に管理を行う役職者は経験者の中でも月給が高くなります。 また、保険請求業務(レセプト)を担当する管理柔道整復師になった場合も同様に高くなる傾向があります。

院長・副院長に求められるものは施術技術だけではありません。院の売上を管理して、必要な施策を考えられること、スタッフへの技術指導・勤務の管理ができることなど、院全体を見通す視野の広さが必要です。 また、管理柔道整復師を兼任する場合はレセプト業務をできることも大切です。院を運営する責任と資質を評価され、高い給与となっています。

複数の整骨院を運営するような企業では、院長よりさらに上の統括・エリアマネージャーという役職があります。 施術に入るかどうかは企業によって違い、各店舗を把握して管理するため、より高いマネジメント力が求められます。

また、このような役職者は採用業務を担うこともあり、自社に必要な人材の見極めと求職者の方に自社の魅力を伝えることが仕事となります。

患者様の信頼を勝ち取る施術の実力に加え、職場への貢献度や役職を担当することが月給アップにつながります。

柔道整復師・按摩マッサージ指圧師・鍼灸師の求人情報ならスリーサイズで見つかる!
フェイスブック
ツイッター