柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師の
求人・転職ならスリーサイズでみつかる。

お気に入り求人
お問い合せ電話番号:0120-38-43-38

鍼灸師について

合格率

■直近の合格率は60%台

はり師・きゅう師国家試験の合格率は、近年の実施分では70%台で推移していましたが、前回の平成29年2月に実施された第25回国家試験では共に初めて70%台を割り込み、以下のような結果でした。

<はり師>
・受験者総数・・・4,527名
・合格者数・・・・3,032名
・合格率・・・・・67.0%
<きゅう師>
・受験者総数・・・4,443名
・合格者数・・・・3,010名
・合格率・・・・・67.7%

平成4年度の第1回試験以来、はり師・きゅう師とも合格率は70~80%台で上下動を繰り返し、直近の5年は少しずつ合格率が低下しています。

<合格率の推移>
・第21回・・・はり師:77.7%、きゅう師:79.0%
・第22回・・・はり師:77.3%、きゅう師:79.0%
・第23回・・・はり師:76.5%、きゅう師:77.1%
・第24回・・・はり師:73.4%、きゅう師:75.0%
・第25回・・・はり師:67.0%、きゅう師:67.7%

合格率低下の要因は様々ですが、その一つとして試験問題の難易度が上がっていることが挙げられます。過去問を解く際にも古い問題は現在通用しないものもあるので、傾向を分析しながら、できるだけ近い年代の問題集を使うように注意する必要があります。

■新卒と既卒との違い

前述の数字からは「合格率は6割台でさらに狭き門になっている」という傾向が感じられますが、受験者の内訳を見ると、「新卒」「既卒」の受験者で大きく合格率が異なります。

第25回の合格率内訳は下記の通りです。
<はり師>
新卒受験者・・・3,472名、うち合格者2,899名、合格率83.5%
既卒受験者・・・1,055名、うち合格者 133名、合格率12.6%

<きゅう師>
新卒受験者・・・3,472名、うち合格者2,891名、合格率83.3%
既卒受験者・・・ 971名、うち合格者 119名、合格率12.3%

この数字をふまえ、はり師・きゅう師国家試験は、既卒の受験者にとっては「狭き門」ですが、学んだことが頭にしっかり残っている新卒受験者にとっては、難関とまではいかないものだといえます。もちろん、2割近い人が不合格になっているという事実は忘れてはいけません。

■受験者総数も減少傾向

はり師・きゅう師の国家試験受験者総数は、養成学校の増設に伴って平成15年頃から急増し、平成20年にピークを迎え、以降は緩やかな減少傾向です。

この流れは、はり師・きゅう師ともに、ほぼ同じ推移をたどっています。はり師・きゅう師両方の免許を同時取得する人が多いためです。

最盛期の平成20年実施国家試験では、はり師の受験者数が5,561人(合格者4,347人)、きゅう師が5,539人(合格者4,344人)となっており、現在と比べると1,000人以上の差があります。

これに対し、「急増した時から比較すると適正値になった」「同業他社との競争が緩和される」といった好意的な見方や、「不人気業種となるのは歓迎できない」「若い世代が増えないと業界内の新陳代謝が鈍る」という意見もあります。

いずれにしても、全体合格率が過去最低という事実をふまえ、緊張感を持って国家試験に向き合う必要があります。

柔道整復師・按摩マッサージ指圧師・鍼灸師の求人情報ならスリーサイズで見つかる!
フェイスブック
ツイッター