柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師の
求人・転職ならスリーサイズでみつかる。

お気に入り求人
お問い合せ電話番号:0120-38-43-38

業界ニュース

PR上手になるために! 整骨院の賢い広告術を知ろう(3)~Webページ制作 編~

2回にわたり“紙媒体”のPR術をお伝えしました。ここからは、自院のWebページやSNSなどを有効に使うための“Webプロモーション”編です。まずはその必要性と作り方を知っておきましょう。

 

WebページはPRの必須アイテム

スマートフォンの普及によって、Webツールを使ってのPRは、集客上なくてはならないものになっています。

患者が整骨院に行こうと思った時、近隣に行きつけの院などがなければ「整骨院 ○○市□□区」などと検索し、比較検討する方法が一般的です。

そこで院がWebページを開設していなかったり、魅力的な内容ではないものだったりすると、「お客を素通り」させてしまうことになります。

Webページを作るためにはいくつかの方法があり、手軽に数時間でできるものも存在します。現在Webページを開設しているとしても、他により良いアプローチができるツールがあるかもしれません。まずは自院の良さを知ってもらうためのひと手間をかけてみましょう。

 

どう作る?

ホームページを作る方法は、大きく分けて、「自分で作る」「制作を依頼する」のどちらかになります。

このどちらを選択するかは、「人」と「お金」、そして「期待できる効果」と「デザインへのこだわり」が判断基準になります。

Webを担当できる人がいて、予算があまりなく、仕上がりにもそこまでこだわらないのであれば、次項で紹介するブログツールなどを使うと、とりあえずはカタチになります。

逆にWeb予算があって、スタイリッシュなデザインが希望で、集客効果にも大きく期待をするような場合は、制作会社に依頼するのがおすすめです。

 

自分で作る

自作のWebページは、手間はかかりますがコストを抑えることができ、内容の修正・更新・削除も随時自力で可能、というメリットがあります。

自分でWebページを作る場合の、主なツールは以下のようなものです。

・ネット上のブログ作成ツールを使う
無料で簡単なページが作成できますが、あくまでも基本はブログなので、文字情報が中心になります。凝ったデザインなどには不向きです。

・ネット上のWebページ作成サイトを利用する
ブログ作成ツールよりもデザインの幅が広く、Webページ然としたものが作成できます。リリースしている会社それぞれの個性があり、作成自由度の幅も異なります。

・Webページ作成ソフトを購入する
若干のコストは必要ですが、レイアウトなどをきちんと考えて、ページにオリジナリティを持たせたい場合におすすめです。技術的な難易度もさほど高くありません。一部無料のソフトもあります。

上記以外に、HTMLやCSSでのコーディングができる人であれば自分で作成する、という手段もあります。また、facebookなどのSNSを使ってWebページの代用とする、という手法もありますが、前者は一定のスキルが必要とされ、後者はあくまで補助的な要素の強いものです。

また、無料でページを作成できるサービスにはWeb広告が入るものが多いため、それをよしとするか否か、利用する前に決めておく必要があります。

 

制作会社に依頼する

自分でWebページを作る場合、不慣れなためにデザイン上の完成度に問題がある、忙しい時などにメンテナンスが後回しになってしまう、などといったデメリットがあります。

Webの世界では見る側も目が肥えてきているので、ページのクオリティが低いと、院そのものの評価を下げることにつながりかねません。

そういった事態を避けるために、専門のWeb制作会社にWebページの制作・管理を依頼するという選択肢があります。

Web制作会社に依頼すると、コストはかかりますが、制作からメンテナンス、利用状況の解析、改善提案まで請け負ってくれます。

Webに費用を投入した分、集客で回収するということも念頭に入れ、中・長期的な視点で考えることが大切です。
(※Webページ運用 編 に続く)

優先登録はこちらから
柔道整復師・按摩マッサージ指圧師・鍼灸師の求人情報ならスリーサイズで見つかる!
フェイスブック
ツイッター